×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サラ金プロミスで即日融資

プロミスは三井住友銀行グループになり、SMBCコンシューマファイナンスプロミスと名称を変更しました。プロミスは、金利が17.8%とサラ金の中でも低金利で、ポイントサービスに加入することで初回の借入時に30日間無利息期間を設けてくれるため、支払う利息も少なく済み、多くの方が利用している人気のサラ金業者です。

プロミスの特徴

金利が低い

プロミスは上限金利が17.8%とかなり金利は低めに設定されています。
しかも、一度申し込みをして、ずっと利用を続けていると、金利を下げてくれる唯一の業者と言われています。継続的にサラ金を利用する予定の方は、プロミスを使い続けることで、どんどん借入時の金利が下がり、支払利息が少なく済む可能性があります。

無利息期間30日

新規でプロミスに申し込む際に、プロミスのポイントサービスに加入する事で、30日間の無利息期間が設定されます。
例えば、小額の借入で、翌月の給料で全額返済できるというような借入の場合は、利息を1円も支払いする必要がないため、プロミスで借入するとめちゃくちゃおトクです。

プロミスのデメリット

プロミスのデメリットとして挙げられるのは、総量規制くらいです。
総量規制は、全ての貸金業者に適用される規制なので、プロミスだけのデメリットではないのですが、貸金業者は年収の3分の1以上の貸付はできなくなっているため、現在既に多額の借入をしている方は、総量規制の対象外の銀行ローンを利用した方が良いです。

プロミスで即日融資

プロミスで即日融資をすることは比較的簡単です。
プロミスは、インターネットで申し込みをすることができて、融資も指定の口座へ振込してくれるため、銀行の営業時間内に申し込みから審査を終えることで即日融資が可能です。

 

電話でプロミスに問い合わせした所、14時までには申し込みから審査も終えている必要があるという回答だったので、余裕を持って午前中に申し込みをしておくのがベストだと思います。

土日でも即日融資はできるのか

プロミスは土日でも即日融資が可能です。
方法は、インターネットで審査申し込みをして、その後無人契約機でローンカードを発行するという方法です。

 

この方法を使えば、銀行の営業時間外でもローンカードでATMからお金を引き出すことで即日融資を受ける事ができます。
また、プロミスは全国各地に無人契約機を設置していて、三井住友銀行の無人契約機も利用可能なので、数が多く、土日にも即日融資を受けやすいサラ金業者です。

三井住友銀行とジャパンネット銀行の口座があれば更に便利

プロミスは、三井住友銀行とジャパンネット銀行と提携しているため、上記の口座があれば、「瞬フリ」というサービスを利用する事ができます。
瞬フリを使えば、即座に口座に入金が反映されるため、プロミスの営業時間内に審査を終えれば口座への即日振込が可能です。

 

サラ金で即日融資TOPへ