×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

サラ金アイフルで即日融資

アイフルは、大手のサラ金で唯一銀行と資本提携しなかったサラ金業者です。
そのため、貸金業法が改正された後、過払い金返還請求により債務超過に陥って経営難が続いていました。
しかし、最近は経営状態をどんどん回復させて、売上も順調のようです。以前のように審査に通過しないという事もなくなり、借入しやすいサラ金業者となりました。

アイフルの特徴

ローンカードの配達時間が選べる

アイフルの大きな特徴は、契約した後、ローンカードの郵送の配達時間を好きな時間に選べるという点です。
サラ金に申し込みをしたけど、家族にバレるのはまずいという方は、配達時間を家族のいない時間にすれば、家族にバレずにローンカードを受け取ることができます。

 

ただ、無人契約機でローンカードを発行すれば家族にバレることはまずありませんので、自宅の近くに無人契約機がある方はそちらを利用した方が良いでしょう。

アイフルのデメリット

アイフルのデメリットは、これと言った特徴が無いというところでしょうか。
無利息期間は無いし、金利も他のサラ金業者と比べて特別低いわけでは無く、18.0%と一般的な金利です。

 

無人契約機もアコムやプロミスの方が圧倒的に多いため利便性でも劣るし、正直に言うと使いどころがあまりありません。アコムやプロミスをメインとして使って、アイフルはサブとして使うか、自宅からアイフルの無人契約機が一番近いという人にとってはまだ使いやすい業者だと思います。

アイフルで即日融資

アイフルは、銀行振込での融資となるため、銀行の営業時間内にインターネットで審査申し込みを完了させることで即日融資が可能です。
アイフルに問い合わせしたところ、13時頃までに審査を終えていると、銀行口座への即日振込は間に合うようなので、審査にかかる時間も踏まえて、午前中には申し込みを完了させておくようにしましょう。

 

また、近隣にアイフルの無人契約機がある場合は、銀行の営業時間外でも即日融資を受ける事ができます。
方法は、インタ−ネットで申し込み審査を終えたあと、ローンカードの発行をアイフルで行うという方法です。

 

この方法を使えば、銀行の営業時間は関係なく、アイフルの営業時間内であれば即日融資を受ける事ができます。アイフルの営業時間を考えると、20時頃までに審査さえ終わっていれば、あと無人契約機でカード発行してATMでお金を引き出すだけなので、あらかじめ審査だけ終わらせて仕事帰りに融資を受けるという方法もあります。

 

サラ金で即日融資TOPへ